矯正歯科

歯のかみ合わせは、全身の健康に影響します。

歯並びを気にしていませんか?お子さんのやっと生えてきた永久歯が重なっていませんか?歯並びが悪ければ、かみ合わせも悪いので全身の健康にも影響を与えます。また、虫歯や歯槽膿漏の原因にもなり肉体的にも精神的にも負担となります。
当医院では患者様のニーズにあったふさわしい治療計画をたて、治療をすすめております。
歯や口の悩みはもちろん、その他気になることは何でもお気軽にご相談下さい。

また、見えない矯正治療としてマウスピース矯正(15年以上前から取り組んでおり症例多数)やミニインプラントを併用した裏側の矯正を採用しています。
ミニインプラントを使うことでスピード矯正や他院で断られた超難易度な矯正も可能です。

こどもの矯正歯科治療

ジュ二アの矯正歯科治療

近頃の若年者には、凸凹の歯並びや咬み合わせの悪さが目立ちます。これらを総称して「不正咬合」といいます。
不正咬合は咀嚼器官の健全な成長発育を妨げるばかりでなく、全身の健康にも悪影響を及ぼし、時には心理的なコンプレックスを招くことさえあります。
矯正歯科治療とは不正咬合をきれいに歯並び、よい咬み合わせにして健康な体と心をつくるための歯科治療なのです。

咬み合わせの発育と更正歯科治療

乳歯が生えはじめてから10数年を経て永久歯咬合が完成します。この間、咬み合わせに不正が生じた場合には通常、次のように二期に分けた矯正歯科治療をします。
初期治療(早期治療、一期治療)は3歳〜12歳頃までの永久歯咬合完成前の段階で、良好な咬み合わせが形成されるように誘導する咬合育成の治療です。この時期は旺盛な成長発育があるので比較的単純な装置で歯の位置や、顎骨の位置関係の改善を行ないます。
本格治療(二次治療)は永久歯咬合がほぼ完成し、大きな成長発育の時期が過ぎてから、厳密に歯を動かしてよい咬み合わせを形成するために固定式の留め具(マルチブラケット装置)を用いて矯正します。

ジュ二アの矯正歯科治療

治療科目

マウスピース矯正

ワイヤーを使用しない取り外し式の矯正装置です。 気になる部位だけの治療もできます。

価格:30万~(税別)16歳以上向け

詳しくはお問い合わせください

小児矯正

お子さんの場合、旺盛な成長発育があるので比較的簡単な装置での治療ができます。主にプレートタイプの装置を使って矯正します。

価格:8万~(税別)3歳から対応しております

詳しくはお問い合わせください

ワイヤー矯正

歯の表側にワイヤーをつけます。矯正ブラケット(粒状のもの)は透明のものもあります。
最もよく行われている矯正方法なので、十分な実績があります。

価格:60万~(税別)

詳しくはお問い合わせください

舌側(裏側)矯正

歯の裏側にワイヤーをつけます。
矯正をしているのがわからないのが特徴です。

価格:片顎 50万~(税別)

詳しくはお問い合わせください

スピード矯正

ミニインプラントを使って矯正します。マウスピースとの併用で審美的にも満足できる方法も可能です。
コル千コトミー(歯槽骨にミゾを入れる方法)併用して骨の代謝を促進させてスピードアップさせることも可能です。

ミニインプラントとは?

歯と歯が装置の力でお互いに引っ張り合って歯を動かしていく従来の矯正法に対して、インプラント矯正は、ミニスクリューやミニプレートの小さなインプラントを使って歯を引っ張ります。
たとえば、氷の上に杭を打ち、ロープを手繰り寄せていけば、その場所にぴったりと移動することができます。この杭の役割がインプラントなのです。想定した位置にしっかりと歯を動かすことができます。これを「予知性の高い治療」といい、精密でより良い治療結果が出せる方法です。インプラント矯正の出現により、従来法では治療が難しかった症例や、非抜歯で治療できる可能性が大きく広がり、治療期間が短縮されました。

治療費のご案内

治療に入る前のカウンセリングの際に、一人ひとりの患者さんの症例にあわせ、担当医師が治療計画を作成。おおよその治療金額を提示いたします。
カウンセリングのご予約は、当院までご連絡ください。

医療費控除制度の対象になります。

年間で10万円超(給与所得しかない場合は、給与所得控除後の金額の5%)の医療費があった場合、200万円を限度として所得から控除できます。歯列矯正治療にかかった費用(通院費なども含む)も控除の対象になります。(ただし、保険金などで補てんされた金額は除きます。)また、所得税の還付や住民税の減額になるので必ず申告しましょう。
※医療費控除には確定申告が必要です。年末調整ではできません。